古典 一覧

スポンサーリンク
「子子子子子子子子子子子子」~読めますか?

「子子子子子子子子子子子子」~読めますか?

子子子子子子子子子子子子 子という字が12個。なんと読むかわかりますか? 普通に読めばココココココ・・・というジョジョの擬音のような発音...

記事を読む

意外と多い仏教由来の四字熟語

意外と多い仏教由来の四字熟語

わたしたちが日常的になにげなく使っている言葉の中には、仏教に由来するものが意外と多くあることをご存知でしょうか? 普段あまり意味や由来...

記事を読む

イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人に遣わし文。~竹内文書より

イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人に遣わし文。~竹内文書より

イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人に遣わし文。 学術的には偽書とされている有名な古史古伝「竹内文書」のうち「イ...

記事を読む

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その③~

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その③~

老子の名言紹介も3回目です。 現代社会にこそ響く「老子」の教え~その①~ 現代社会にこそ響く「老子」の教え~その②~ ...

記事を読む

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その②~

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その②~

老子の言葉は2500年の昔から人々に読み継がれてきました。 長きにわたって人々を引き付ける「魅力」はどこにあるのでしょうか? ...

記事を読む

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その①~

現代社会にこそ響く「老子」の教え~その①~

老子は古代中国の思想家・哲学者で、紀元前5世紀ころの人物とされています。 あまりに古い時代のため、詳しい生没年や実在性もはっきりしていない...

記事を読む

応仁の乱の西軍総大将・山名宗全~その人物像~

応仁の乱の西軍総大将・山名宗全~その人物像~

戦国の世の幕開けとして知られる応仁の乱は、各地の諸将が東軍と西軍に分かれて争い、京の都を灰燼に帰しました。 その西軍の総大将として知ら...

記事を読む

「悪党の色気と美学」~弁天小僧の名口上から~

「悪党の色気と美学」~弁天小僧の名口上から~

知らざあ言って 聞かせやしょう 浜の真砂(まさご)と五右衛門が 歌に残せし盗人(ぬすっと)の 種は尽きねぇ七里...

記事を読む

「正気の歌」~詠み継がれる文天祥の忠節~

「正気の歌」~詠み継がれる文天祥の忠節~

「正気の歌」は、中国南宋末期の忠臣である文天祥の詠んだ有名な詩です。 南宋は元(モンゴル)に滅ぼされてしまいますが、文天祥は捕えられて降伏を...

記事を読む

「赤肉団上に一無位の真人あり」

「赤肉団上に一無位の真人あり」

「赤肉団上(しゃくにくだんじょう)に一無位の真人あり」  「臨済録」より 臨済宗の開祖、臨済の言葉。 赤肉団とは我々...

記事を読む

スポンサーリンク
adsense
adsense
1 2 3