泡沫候補たちの名言・魂の叫び集(政見放送より)

現在、東京都議選が注目を集めていますが、選挙のたびに一部で話題になるのが泡沫候補。

泡沫候補とは、「泡や飛沫のようにすぐに消えてしまう候補」という意味合いで、選挙に立候補しても当選する見込みが極めて薄い候補者のこと。

大きな政党等の後ろ盾を持たない彼らのほとんどは、最初から当選する見込みが薄いことは自覚しています。

それでも立候補するのは、「心の底から世の中に訴えたいことがある」という強い熱意を持っている場合も。ただ単に売名行為や悪ふざけ、ネジの緩んでいるとしか思えない人も多いですが…。

ここではそんな泡沫候補たちの魂の叫びを紹介したいと思います。

「オカマのどこが悪い」

無題

東郷健(とうごうけん)(1932年~2012年)

伝説のオカマ。「オカマの東郷健です」を売り文句に、衆・参議院、東京都知事選に数多く立候補するも落選。
関西学院大卒。銀行員を経てゲイバー経営。ゲイ雑誌出版。ゲイ雑誌編集長。ゲイの診療所経営。著書に雑民の論理他多数。

オカマのどこが悪い。オカマのどこが恥ずかしい。男が男を愛してなんで悪い。愛は自由や。愛は表現や。恥ずかしいのは自分自身に嘘をついて生きることや。恥ずかしいのは人を愛されへんっていうことや。

何故、私の行為のどこが猥褻なんでしょう。人間の体のどこが猥褻なんでしょう。男が男を愛して何故、猥褻なんでしょう。人間の性の自由は許されるべきです。誰が誰を愛しても自由な世の中がきていいはずです。いえ、来るべきです。猥褻っていったいなんでしょう。私には猥褻はわかりません。

富める者と貧しい者の戦いが始まった今、フセインとイラク人民の英雄たちと共に世界最終戦争に向けて、その勝利が今度こそ弱者の手にあるように、私が許されるならばありったけの愛を込めて、ピラミッドの頂点にいる人々を、ジャックナイフでその胸を切り裂き、底辺にいる人々に血の滴る心臓を捧げたい。ありったけの愛を込めて。

「参議院なんかなりたくてやってんじゃねえ。眼中にないんだ。(参議院選にて)」

赤尾敏(あかおびん)(1899年~1990年)
戦前は衆議院に当選し、右翼でありながら決して体制になびかない姿勢を貫いた。
戦後GHQにより公職追放の後、大日本愛国党を結成。60数年、国体護持、反共愛国運動に挺身する。

土井たか子なんて威張ってんだ。あんなのひっ捕まえて刑務所に入れたらいいんだ。

社会党の土井のばばあなんかふざけた野郎だ。天皇は戦争責任があるなんて言って、非武装中立論を唱えて、あんな者国賊じゃねえか。

土井たか子に対してやたらと批判的です。

それでね、僕は参議院なんて廃止しろっていう意見です。それを九十になって立候補するのはね、立候補しないと言うことが何にも言えないんだ。平生、街頭演説やってもあれも禁止になる。だから僕は立候補して、参議院選挙なんか無駄だからやめちまえと、そいうことを訴えるために立候補した。九十歳になってね、参議院議員なんかなりたくてやってんじゃねえ。眼中にないんだ。

「諸君!」

深作清次郎(1911年~?)
太平洋戦争から復員後、たった一人で「反ソ決死隊」を結成し、強烈な反共思想を基に、衆・参議院、東京都知事選に数多く立候補。

諸君!諸君は満州独立守備隊の歌をご存知か。あの満州の荒野の中に横たえられた、八十年前の日露戦争の我が先祖の勇戦奮闘の、その末に横たえられた屍を。そのことをご存知か。

諸君!我が国がこの大和島根に国を造って以来三千年。七百年前に元軍十万が博多湾に来た時に、これを粉砕したのは当時の九州男児、鎌倉武士ではないか。八十年前のあの世界最強のロシアの陸軍を、旅順に奉天に粉砕し、バルチック艦隊、旅順艦隊を玄界灘に沈めたのは我々日本人ではなかったのか。

諸君!我々の先祖がこの三千年間の間にこの国土の自由と平和と繁栄を守らんがために万骨をさらして日本を守ってきた。これがこの世紀において崩壊に瀕しているということは、我々大東亜戦争から生き残った一人の人間として、生き残りの兵隊として、この戦争に捧げられた三百万の英魂に対しても我々はじっとしてられない。

諸君!愛国心といえば、これを日教組や朝日新聞は嘲笑う。しかしながら愛国心の無い民族がどうしてこの国を我々の子孫に伝えることができるか。国を愛することを忘れた大和民族、言うなれば建国以来三千年、最も民族の堕落した時代が今である。諸君。誰が戦乱を好むものか。誰が好んで戦争で死ぬものか。それはお国の一大事であって、涙を呑んで妻を捨て親を捨て兄弟をすてて、そして大陸戦線の野末の果てに、あるいは太平洋の底に消え去ったのだ。

「NHKをぶっ壊す!」

立花孝志(1967年~)
20年近くNHK職員として勤務後、不正経理を内部告発し退職。「NHKから国民を守る党」を結成し、2015年に船橋市議に当選。東京都知事選に立候補。

私の公約はただ一つ。NHKをぶっ壊す!でございます

NHK関係者の犯罪、横領事件。そのほか個人情報流出、インサイダー取引、空(から)出張、痴漢、万引き、飲酒運転、放火、殺人、覚せい剤使用、キャスター同士による不倫、カーセックス。NHKの犯罪は止まりません。まさにNHKは犯罪の総合商社なのです。

借金取りや暴力団のような集金人による強引な受信料徴収。テレビを持っていない家庭からも携帯電話やカーナビのワンセグを持っていることを理由に受信料を集めている。スクランブル放送の要望を無視している。等々、NHKに対する批判を展開しています。NHK集金人撃退シールも無料で配布しているそうです。

メディアにも黙殺され、注目度の低い泡沫候補たち。彼らの真剣な魂の叫びにもぜひ注目してください。

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です