漫画「無限の住人」の名言・名セリフ集

漫画「無限の住人」から、名言・名セリフを登場人物ごとに紹介していきます。

「無限の住人」名言・名セリフ集

万次

無題2

何の事もねぇな…結局ァ己もアンタと同類ってことさ
身体が動く時にゃいつだって頭ン中はテメェの都合で一杯だ
「無限の住人」第1巻

たまにいるんだ…己らのように
血を見た時だけ生きてる事を実感できる人種がな
何…そりゃ別に恥じる事でも何でもねェさ
唯な 人の上に立つ事だけは諦めたほうがいい
そーいう輩が権力を手に入れた時 まずやる事はひとつ…「虐殺」だ
「無限の住人」第2巻

…毎日起きて飯食って寝て…なんの欲も野心も持たずに
他人に踏みつけられても笑ってられる…
そんな奴でもねェ限り 誰だって 他人の恨みを買うようにできてんじゃねェのか
「無限の住人」第5巻

いいか!親の仇を討ちてえなんて泣いてる事自体ガキだって証拠よ だがそンならそれでいいじゃねえか
擦れ枯らしに生き急ぐ事もねえや なあ凛
「無限の住人」第14巻

浅野凛

無題1

逸刀流が最後にどこに到達するとしても 待っててあげるわ
抗うのか滅びるのか…そして結論が出た時に
私が貴方を殺しに来る 必ず それは憶えといて
「無限の住人」第13巻

私は見届けなければならない そして 総てに決着を
あと少しだ あと少し…それで「旅」を終わらせよう
どんな結末になっても…
だから―卍さん お願い…もう少しだけ一緒に…
一緒に怒ったり笑ったり 助けたり助けられたり 迷惑かけたりかけられたりしようよね
「無限の住人」第21巻

天津影久(逸刀流統主)

無題3

奴らの「美徳」をあざ笑うような流派を創りたい
剣のみを求道し 勝つ事を至上とする屈強の集団だ!
「無限の住人」第3巻

一太刀二太刀と打ち合わせる 様子見の稽古など無用!
隼が鳥を取るごとく只一刀…
師に恥をかかせるな 全力で来い
「無限の住人」第8巻

行くぞ!微睡(まどろ)む者に目覚めを!
目覚めぬ者に永き悪夢を!
「無限の住人」第22巻

「剣において優れたる者のみが真の侍であり 何よりもその一事を尊ぶべし」
祖父の言葉の中で唯一心を動かされたこの理念に従い貴方を信用するのです
「無限の住人」第28巻

凶戴斗(逸刀流)

無題6

同門が死んだからその仇を…とか
そういうのは好きじゃない 殺したり死んだりするために集まってる己達だ
ああ コイツ負けちまったか…って以上の感慨はねえよ
許せねえ場合があるとすれば 殺したのが公儀の犬だった時だけだ 例えばお前のような
「無限の住人」第14巻

偽一(無骸流)

お前が今少し強かったら この場はどうなっていたかは判らん…
ただひとつだけ「その女は確実に死んでいた」
力を得た者は 代償に何かを失ってゆく 他人より強からんとつとめるなら
一番大事なものさえ失くさねばならん
「無限の住人」第6巻

尸良(無骸流)

無題5

死に様が残酷だとか…つまんねえェ事さそんなのは
要はてめェの血肉になってるかどうかだ
「無限の住人」第5巻

顔を憶えられた人間を生かして帰すのは…たとえ事故でも 玄人ならやっちゃあならねえ事だぜ
毒なんぞに頼ってるからこういう事になる…
「殺った」ってのはココ(首)を落として初めて云える台詞だ
ケモノを手負いにしちまうと とんでもねえ厄災となって必ず帰って来るからよ
「無限の住人」第9巻

百琳(無骸流)

無題4

待った待った 万次さんてさァ 自信過剰か時代錯誤かのどっちかよね
…百人も斬ってると麻痺しちゃうのかもしれないけど 狂言芝居じゃあるまいし
今時分 自慢の刀振り回して関所破りができるとでも思ってんじゃないでしょうね
「無限の住人」第7巻

そういう「他人を思いやれます」みたいなね…
十年早いってんだよ
ガキはガキらしく どれが欲しいとか何が食べたいとか…
誰といたいとか云いたいこと云って…
周りを困らしてりゃいいんだ
「無限の住人」第30巻

川上新夜(逸刀流)

刀を抜かなきゃ何もできねェ
だから「剣士」ってんだよ
「無限の住人」第4巻

阿葉山宗介(逸刀流)

弟子を殺しておいて まるで花火見物で雨に降られた時のように「無駄足だった」…か
面白いのお お前ら
まあ せっかくだから死んでいけや
「無限の住人」第26巻

吉乃瞳阿(逸刀流)

海の向こうへ行こう
私を知っている人間が誰もいない土地へ行きたいの!
「無限の住人」第17巻

綾目歩蘭人

私は兄や後藤先生とは違う 孟膳殿ともまた違う
綾目歩蘭人は日の本の医師にあらず
国を捨て蘭に歩んだ人なり
「無限の住人」第15巻

吐鉤群(無骸流)

役人に非(あら)ず 厄災である
「無限の住人」第28巻

お初

まっとうに生きたいと願っても 一度こんな風に身をやつしちまうとさ
お天道様はちゃあんとそれを見ていて
中々…夢を見させちゃくれないんだよね
「無限の住人」第2巻

佐登

目的を達成したら 後は自分がどう倖せになるかだけを考えなさい
そうして私たちに 自分たちが正しい事をしてきたんだと思わせてくれたらそれでいいわ
「無限の住人」第8巻

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です