2017年映画 個人的BESTは「T2 トレインスポッティング」

今年も残りあと僅かとなったが、2017年に公開された映画の中でナンバーワンを選べといわれたら、僕は躊躇無くこの一本を推す。

「T2 トレインスポッティング」(2017年イギリス)

この映画は、20年前の1996年に製作され世界的ヒットを記録した「トレインスポッティング」の続編にあたる。


あのトレインスポッティングの続編というだけでも当時のファンとしては胸が熱くなる映画だが、監督から主要キャストまで前作とすべて同じというから嬉しい。

そしてそのストーリーは、前作ラストにて仲間の金を持ち逃げした主人公レントンが20年ぶりに帰ってくるという、これまた胸熱な展開。

それでも実際に観るまでは不安も大きかった。

「もはやレジェンド級のトレインスポッティングの続編?」

「続編って期待はずれなケースも多いよなあ。」

いえ、文句なしに面白いです。

僕が前作のファンだという贔屓目もあるのかもしれないが、当時の主要キャストが一人も欠けることなく、20年の時を経てみんないい感じにオジサン・オバサンになっているのも見物だし、青春時代に前作にハマッた自分自身と重ね合わせて観ることができる。

前作と監督もキャストも一緒なので“オマージュ”といっていいのかわからないが、前作ファンを喜ばせるような仕掛けも満載で、スパッドがドラッグでキメて就職の面接に臨むシーンや、前作の冒頭シーン(未来を選べ)を髣髴とさせるレントンの語り(現代風アレンジのChoose Life)など、“ほんっとコイツらどうしようもねえよなあ”と呟きたくなるくらい、歳を重ねても変わらない登場人物たち。

悲惨なのは喧嘩中毒のベグビーで、前作での強盗などの容疑で20年間服役していたという設定で笑える。

そして前作では描かれなかった仲間たちの少年時代にも触れられるなど見所満載で、笑えるし面白いのはもちろんだが、泣ける映画でもあった。なぜかすごく泣ける。

トレインスポッティングのファンはもちろん、観ていない人でも前作と併せて観ることを超絶おススメできる映画。

個人的には間違いなく2017年のベストです。

T2

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です