大友勝利「仁義なき戦い 広島死闘編」名セリフを音声入力で遊んでみた

東映ヤクザ映画の金字塔である「仁義なき戦い」。

そのシリーズ第二弾として1973年に公開された「仁義なき闘い 広島死闘編」で千葉真一が熱演した大友勝利は、任侠道や義理人情に生きるそれまでの映画の中のヤクザとは一線を画し、新たなヤクザのステレオタイプを創り出した名キャラクターとして知られています。

現在のアウトロー系創作物の中でも、社会のルールや渡世の掟に全く縛られない快楽主義的なキャラが多く登場しますが、その源流とも言えるキャラクターかもしれません。

シリーズ中でも人気の高い大友勝利の名セリフを紹介します。
(ついでに聞き取りにくいヤクザ映画のセリフで音声入力を試してみたので紹介します。)

大友勝利(「仁義なき戦い 広島死闘編」)名セリフ

大友勝利

大友勝利

のうおやっさん、神農じゃろうと博奕打ちじゃろうとよ。ワシら旨いもの食うてよ、マブいスケ抱くために生まれてきてるんじゃないの。それも銭が無きゃできやせんので。ほんじゃけん、銭に体張ろうゆうんがどこが悪いの。

このセリフは無軌道で刹那的、快楽主義的な大友勝利というキャラクターを象徴する名言です。

親の稼業である神農道=的屋にも背を向けて自ら愚連隊を組織し、裏社会の掟も意に介さずに欲望と本能のままに行動する勝利。
ネジのぶっとんだ危険極まりない人物として描かれていますが、永くファンから愛されているのは、しがらみも体面もかなぐり捨てた男の裸の欲求を体現しているからではないでしょうか。
「こんな風に生きられたら」と、男の心の奥底にある願望の姿。それこそこのキャラクタ―が愛され続ける理由かもしれません。

僕も鉄パイプを片手に肩で風を切って街を闊歩してみたいですw

ところでヤクザ映画を見ていて常々思うのが、セリフが非常に聞き取りづらいということ。竹内力なんかはその典型ですが、声にドスを効かせすぎて何を言っているかほとんどわからないことも。
「仁義なき戦い」はほとんど広島弁ということもありなおさらで、文字に起こすのが大変です。

そこで思いついたのが、ヤクザ映画のセリフを「音声入力機能を利用して自動で文字に起こす」というもの。今回利用したのはGoogleドキュメントの音声入力です。

以下、大友勝利が父親で大友連合会会長である大友長次と口論する屈指の名シーンを音声入力でどのように入力されるか試してみました。
以下()内が音声入力で入力された文章です。

大友長次

村岡さんとワシとはで、戦後の闇市時代からの義兄弟じゃ。
(村岡さんとはして 戦後の闇市時代からの義兄弟)
このマーケットもよ、村岡さんと二人で始めたもんだがよ。
(このマーケットのよ村岡さんと二人で始めたもんだよ)
商いは神農の家業と言われて、きれいに手を引かれよったじゃけ。
(アテナイは神様の神と言われて綺麗に手を引かれるって言ったら負けたんだ)

ここまではわりと正確に自動で入力されましたが、なぜか古代ギリシャの都市国家アテナイが登場。

大友勝利

こげなマーケットがなんの役に立つんなら。
(唐揚げと何が役に立つ誰)
見とってみない、今に物が自由に出回るようになったらど、客は誰も寄り付かんようにならあよ。
(だって今に物が12ドルになったら客は誰も寄り付かないよ)
それに比べて競輪場ゆうたらよ、のう。年に10億の売り上げじゃけ。4%市に納めたら後は理事連中の山分けじゃ。他にも宣伝やら売店やらゆうてよ、なんぼでも銭が転がってるんじゃないの。
(それに比べて痙攣女優たら4年25組だけ4%信用されたら、当たる理事田中の容疑者分かりませんでやばいてやるよ何でも出るんじゃないの。)
黙ったらそれた、みんな村岡の懐に入るんど。
(そだったらそれでみんなもなんかの懐に入るとは)

唐揚げで爆笑。音声入力された文章はもうどこで区切ればよいのかわからない状態。競輪場が痙攣女優になっていて何かヤラしい。

大友勝利

のうおやっさん、神農じゃろうと博奕打ちじゃろうとよ。
(真のジャローダ、紀州路だろうとよ)
ワシら旨いもの食うてよ、マブいスケ抱くために生まれてきてるんじゃないの。
(はしたら甘いもの食うてよマブいスケ抱くために生まれてきたくんじゃないの)
それも銭が無きゃできやせんので。ほんじゃけん、銭に体張ろうゆうんがどこが悪いの。
それまでにはできませんので、前に体ハロウィンだと思いの)

やはり音声入力には限界があます。ジャローダってなんだと思って検索するとポケモンらしいです。

倉光

若、村岡にケンカ売って勝てる思うとるんですか。
廊下に喧嘩売って勝てる思うてもいいですか)

廊下にケンカ売っても勝てんわな。

各ソフトの音声入力機能や自動翻訳機能の進歩は目覚ましいものがあって様々な言語に対応可能になっているようですが、広島弁やヤクザ口調にはまだ対応できていないようです。

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です