「不立文字」

2cc67cd6b226a3edde08d13cda2cda00_s

「不立文字」

~達磨大師~

禅の開祖、達磨大師の言葉です。
”文字を立てず”と読み、本当に大切な物事の神髄は文字では伝わらず、体験を通して伝えるものである、という意味です。

文字や言葉って普遍的なものだと思いがちですが、言葉に対する理解や解釈って実はひとそれぞれ違ってたりして、伝えたいことが上手く伝わってるかどうかわからないことがあります。世の中、実は言葉で説明できないことの方が多いのかもしれません。

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です