アニメ「楽しいムーミン一家」より名言集~ニョロニョロ編

「楽しいムーミン一家」は1990年~91年に放送されたテレビアニメで、原作者のトーベ・ヤンソンも制作に関っています。
今回は「楽しいムーミン一家」からニョロニョロに関する名言を紹介していきます。

楽しいムーミン一家名言集~ニョロニョロ編

舟に乗ってピクニックに出かけたムーミンたちは、やがて無人島にたどり着きます。
島を探検するムーミンたちですが、ミイが小さい生き物を見たと言い張ります。

スナフキン

ミイがみたのはニョロニョロだよ、きっと。

ムーミン

じゃあここはお化け島か。

スナフキン

と言ってもニョロニョロはおとなしい奴だからどうってことないよ。

無題22

~楽しいムーミン一家「おばけ島へようこそ」より~

ニョロニョロは小さくて細長くて見た目はかわいらしいキャラクターですが、ムーミンたちの間では謎に包まれた薄気味の悪いお化けのような存在のようです。

スナフキン

いいですかヘムレンさん。ニョロニョロはしゃべることも聞くこともできないし、目だってよく見えないんです。ところが、感じるのだけは敏感なんです。

無題20

~楽しいムーミン一家「おばけ島へようこそ」より~

ニョロニョロたちが神様のように崇めている気圧計を叩いてしまったヘムレンさんはニョロニョロの大群に襲われ、スナフキンに助けを求めます。

スナフキン

あいつらは雷を待っている。体の中に電気を蓄えるんだ。

無題21

~楽しいムーミン一家「おばけ島へようこそ」より~

壊れた気圧計を神様のように崇め、雷の電気をエネルギーとして集団で群がって移動する不思議な生物。

スナフキン

自然を感じるだろ。
強い風の中に立って、自分たちのほうに向かって進んでくる雨を感じるのは、なんてすばらしいんだ。

無題15

~楽しいムーミン一家「おばけ島へようこそ」より~

岬に一人立って風を感じるスナフキン。雨に濡れるのを心配してやってきたムーミンに対して。
ちなみにムーミンは「う、うん」とちょっと引き気味です(笑)

スナフキン

新しい島を探しに行くんだ。そこはきっと、誰にもけっして見つからない秘密の島なんだ。

ムーミン

まったく変な奴らだなあ。

スナフキン

でも、あいつらからみれば、僕らは相当変な奴なんだぜ。

無題16

~楽しいムーミン一家「ニョロニョロ島の秘密」より~

みんながまだ寝静まっている早朝、スナフキンとムーミンはニョロニョロの船出を目にします。
ウィキによればニョロニョロが船に乗る際の個体数は必ず奇数、と書かれていますが、6匹乗っているようにも見えます(どうでもいいですが)

[DVD] 楽しいムーミン一家 〜ムーミン編〜

[DVD] 楽しいムーミン一家 〜ムーミン編〜
価格:1,631円(税込、送料別)

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です