映画「ヤングガン」より~ビリー・ザ・キッド名言集

1988年(昭和63年)に公開された映画「ヤングガン」はアメリカ西部開拓時代の伝説のガンマン、ビリー・ザ・キッドを主人公とした西部劇映画。

ウソだと思われるかもしれませんが、私はヤングガンの日本語吹替え版をおそらく200回くらい観ています。

というのも小学校高学年くらいの頃、金曜ロードショーで録画したヤングガンを学校から帰ってきてから必ず一回観るという変態的な生活習慣をしばらくの間続けていたからです。
当時は子供心にカウボーイたちがとてつもなくかっこよく見えて、日本語吹替え版のセリフを全て暗記しているというハマり様でした。

そんな西部劇の名作「ヤングガン」の中から印象に残るカッコいいセリフを紹介したいと思います。

ビリー・ザ・キッドのカッコいい名言

 無題27

ビリー・ザ・キッド

気の合う仲間が2、3人いりゃあ、それが部族ってもんだ。こんなに強いものはねえ。
俺たちは部族だ。お前はそれを裏切ろうってのか。

部族の血を守るために仲間を離れようとするインディアンのチャベスに対して。

ビリー・ザ・キッド

それじゃあテストに落第だな。
男は毎日、自分をテストするんだ。テストをやめちまうと腕が鈍る。そしたらやられる。

宿敵のいるリンカーンを前にして逃げ腰になる仲間たちに対して。

無題28

 ビリー・ザ・キッド

くたばれマーフィー、皆の仇だ。

 ラストシーン。宿敵のマーフィーを遠距離から狙撃し、目的を遂げる

かなり久しぶりにDVDで観返してみたのですが、私が子供のころ繰り返し観ていた金曜ロードショー版は結構カットされていたことを知りました。ペヨーテ(幻覚サボテン)でみんながトリップするシーンなどは放送コードに引っかかったのでしょうか。(当時から急にシーンが飛んだり、違和感を感じていた理由がわかりスッキリしました。)

私と同じように昔金曜ロードショーで見た!という方、西部劇は好きだけどまだ観ていないという方。
24T-wenty Fourのジャック・バウアー好きの方。(若き日のキーファー・サザーランドが出演しています。)
必見です。

スポンサーリンク
adsense
adsense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です